2016年後期-PHPフレームワーク トレンド比較

PHP 2016.10.05

Hidekazu Kobayashi

こんにちは。コバヤシです。

みなさんは、どのPHPフレームワークを使用していますか?
弊社では主に「FuelPHP」を使用して開発をすることが多いです。

最近では「Laravel」が話題に上ることも多くて人気なんだろうなぁと感じているのですが、
実際のトレンドはどうなんだろかと調べてみることにしました。

定番のGoogleトレンドを使用して、以下のフレームワークについて比較します。

  • Laravel
  • CakePHP
  • Zend Framework
  • Symfony
  • FuelPHP

トレンド比較【すべての国】

なんと!「Laravel」がぶっちぎりでトップになっています。やはり、あちこちで話題にのぼるだけのことはありますね。
「Symfony」はなんとか横ばいですが、「CakePHP」や「Zend Framework」については右肩下がりで下火となってきています。
われらが「FuelPHP」は、、、人気にもならずと言ったところでしょうか。

トレンド比較【日本】

今度は日本に絞って調べてみます。

日本でフレームワークと言えば「CakePHP」だったのですが、その牙城が崩れているようです。
「CakePHP」の人気が落ちてきている一方、やはり日本でも「Laravel」の人気が上がってきて競っています。
「Symfony」や「Zend Framework」については、以前に比べれば下火になってきている感じでしょうか。
「FuelPHP」は日本国内においては、それなり?に人気があるようです。

今後の主流はLaravel?

世界的には完全に「Laravel」が主流になっている事や、グラフの傾向を考えると、
今後日本でも「CakePHP」が落ちていき「Laravel」1強となっていくのかなと思います。

ただ「Laravel」が主流だからと言って、「絶対に使わなければならない」という事もないと思います。
プロジェクトに合わせたフレームワークの選択や、フレームワーク習得にかかるコストなども考える必要
もあるでしょう。

弊社も、しばらくは「FuelPHP」を使いつつ「Laravel」の検討・勉強を進めたいと思います。